スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナース・薬剤師の求人

韓国の医師やナースらが「福島の教訓」学ぶ- 放医研で被ばく医療トレーニングコース開催

韓国の医師やナースらが「福島の教訓」学ぶ- 放医研で被ばく医療トレーニングコース開催

韓国の医師やナースらを対象にした緊急被ばく医療トレーニングコースが19日、千葉市の放射線医学総合研究所(米倉義晴理事長)で始まった。3日間の予定で行われ、福島第1原子力発電所の事故や1999年に発生したJCO臨界事故などの教訓を盛り込み、放射線被ばく事故の対処能力向上を図る。


 医療トレーニングは、2004年に放医研と韓国原子力医学院との間で締結された緊急被ばく医療等に関する覚書に基づき、05年からほぼ毎年行われてきたもので、韓国の医療関係者を対象としたコースで、福島第1原発事故のような大規模な「有事」を反映させたのは今回が初めて。

日本の被ばく医療の技術や実績、韓国で反映させたい

 19日には、明石真言理事が、参加した韓国の医療関係者約20人を前に、放射線事故と放射線緊急医療をテーマに講演。「見えない」「聞こえない」「におわない」「感じない」という放射線の特性を挙げ、事故による放射線の放出は、▽発生がまれで理解し難い▽兆候がすぐに現れない▽知識を得る機会がほとんどない▽放射線への不安が大きい―などと指摘した。

 また、作業者や市民が影響を受ける放射線事故の類型や、世界各地で起きた被ばく事故を、図やイラストを使って分かりやすく解説。放射線への理解を深めることで、万が一、事故が発生した場合でも、効果的な対処が可能になると訴えた。

 講演を聴講した韓国原子力医学院のリー・センショク医学博士は、「広島・長崎への原爆投下や、今回の原発事故などを通して経験を積んだ日本の被ばく医療の技術や実績には、目を見張るものがある。この研究所で学んだことを、韓国の被ばく医療に反映させたい」と感想を述べた。

スポンサーサイト
ナース・薬剤師の求人
ナース・薬剤師の求人
【薬剤師の求人】人気順↓↓
↑カンタン1分【無料】登録↑
31歳(大阪)Mさん「職場が変わるのは3回目ですが、そのたびに満足した職場を探して頂いて本当に感謝しています。」
【医師・ナース・薬剤師】医療関係全ての求人募集してるサイト
【最大40万円のお祝い金】
高収入求人No.1
他、楽しめるカテゴリ
薬剤師の求人・転職を応援するサイト
ナース・薬剤師の求人

ナース・薬剤師の求人

Author:ナース・薬剤師の求人
医師・ナース・薬剤師の転職・求人の情報をまとめました。医師・ナース・薬剤師の方で転職・求人を探している方に役立ててもらえればと思います。

【ナース・薬剤師の求人】月別

広告スペース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。