スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナース・薬剤師の求人

医師・看護師らの雇用環境改善へPTが始動-厚労省、年内に取りまとめ

医師・看護師らの雇用環境改善へPTが始動-厚労省、年内に取りまとめ

厚生労働省は26日、「医療分野の『雇用の質』向上プロジェクトチーム(PT)」の初会合を開いた。大谷泰夫厚労審議官をトップに、医療従事者の雇用に関係する医政、労働基準、職業安定、雇用均等・児童家庭、保険各局の局長らで構成。医療分野と雇用分野の政策を連携させながら、主に医師と看護師の雇用環境の改善策を検討し、年内に検討結果を取りまとめる予定だ。

 このPTは、小宮山洋子前厚労相の指示を受けて設置された。検討するテーマは、▽雇用環境改善に向けたビジネスモデル構築▽医療経営などのワンストップ相談・支援体制の構築▽医療関係者の再就職支援体制モデル構築―の大きく分けて3つ。

 ビジネスモデルの構築では、医師事務作業補助者(医療クラーク)や看護補助者の活用、短時間正規雇用制度の導入を促進するモデルを検討する。既に実践できている医療機関での取り組みのほか、異業種や海外の医療機関での事例も参考にする。大谷審議官は初会合で、「トップの病院だけでなく、普通の病院でもできるようなモデルを考えてほしい」と指示した。

 ワンストップ相談・支援体制の構築では、医療分野と雇用分野が連携して医療機関の相談・支援に取り組める仕組みを検討する。これまでは、医療経営支援の観点から医政局が相談・支援事業を行う一方で、雇用管理の観点からは労働基準局が事業を行っていた。

 再就職支援体制モデルの構築では、出産などを機に退職した「潜在看護職員」が主な対象で、ハローワークとナースセンターの連携強化や、ナースセンターの機能強化が議論される見通し。また、労働基準局の中野孝浩・医療労働企画官は、女性医師についても「関係局と話し合いをしていく中で、当然、視野には入ってくる」との見通しを示している。

 初会合は非公開で行われ、各局が現在の取り組み状況を報告した。また、企画官らで構成するワーキングチームを3つのテーマごとに設置することなどを確認した。PTは、年内をめどに検討結果を取りまとめる予定で、その過程では日本医師会や病院団体、日本看護協会などからも意見を聞く。
 厚労省では、PTの検討結果を踏まえて病院でのモデル的研究を行った上で、来年度には雇用の質のさらなる向上に向けた取り組みを全国展開する方針だ

-----なんだか呑気ですね。。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121026-00000004-cbn-soci
スポンサーサイト
ナース・薬剤師の求人
ナース・薬剤師の求人
【薬剤師の求人】人気順↓↓
↑カンタン1分【無料】登録↑
31歳(大阪)Mさん「職場が変わるのは3回目ですが、そのたびに満足した職場を探して頂いて本当に感謝しています。」
【医師・ナース・薬剤師】医療関係全ての求人募集してるサイト
【最大40万円のお祝い金】
高収入求人No.1
他、楽しめるカテゴリ
薬剤師の求人・転職を応援するサイト
ナース・薬剤師の求人

ナース・薬剤師の求人

Author:ナース・薬剤師の求人
医師・ナース・薬剤師の転職・求人の情報をまとめました。医師・ナース・薬剤師の方で転職・求人を探している方に役立ててもらえればと思います。

【ナース・薬剤師の求人】月別

広告スペース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。